• よくある質問(防草シートについて)

  • Q . 防草シートとは何ですか?

    A . 雑草が生えている場所に防草シートを敷くことにより、太陽光を遮光し雑草の生長を抑え、防草効果を発揮します。通路のぬかるみ防止、水耕栽培、ロックウール、鉢物、育苗箱の下敷き用としてもご利用いただけます。

    アグリシート 商品一覧はこちら>>>

          

         

    Q . シートを押さえるピンはありますか?

    A . 専用の押さえ用金具がございます。黒丸君、大頭釘、アンカーピンの3種類となります。

          

         

    Q . 施工方法を教えてください。

    A . 除草作業を行い、シートを重ね合わせ専用の押さえ用金具を使用し固定します。

    風のあおりによるめくれ上がりを防ぐためにシートの重なり部分にアグリシートテープを貼ることをおすすめします。

    詳しい内容につきましては、こちらの「施工手順要綱」をご確認ください。

    また、施工時の動画もございますので、合わせてご覧ください。

            

       

      

    Q . 防草シートをピンで押さえる際どのくらいの間隔が良いですか?

    A . 基本的な間隔は1m間隔ですが、風の強い場所など、負荷がかかりやすいところでは50cm間隔で押さえていただく事をお勧めします。

    施工手順要綱はこちら>>>

         

         

    Q . 防草シートを敷くと雑草は生えてきませんか?

    A . 防草シートを敷いても壁との隙間やピンで開いた穴から雑草が生えてくる場合があります。対策としてアグリシートテープを使用して隙間を埋めることや、ピンの上からテープを貼ることをおすすめします。

    地下茎にて繁殖する「スギナ」、「チガヤ」等は防草シートを突き刺すことがありますので、防草シートを敷く前に根から雑草を枯らすことが必要になります。

    また、シートの上に土が溜まるとそこから草が生えてくることがございます。

          

         

    Q . どのような種類の防草シートがありますか?

    A . 織物タイプ(織布)の防草シートを取り扱っております。透水性が良く、20cm間隔の格子ラインが特徴的でカット時や鉢物、苗箱などを並べる際に便利です。

    色は黒、シルバーグレー、白、グリーン、リバーシブル(白&黒)があり、より強度の高い強力タイプ(黒色のみ)もございます。

    商品一覧はこちら>>>

          

    Q . 半折品とはなんですか?

    A . 半折品(はんせつひん)とは、4m巾のアグリシートを半分に折ってロール状に巻いた商品のことです。

    従来の4m巾は輸送に手間やコストがかかりますが、半折品は2mの商品とほぼ同じ扱いが可能です現在【BB1515/SG1515】【SW1515】の3品番で販売しておりますのでご検討ください。

    また、半折品の特徴を解説した動画もございますので、合わせてご確認ください。

          

         

         

    Q . 畦や傾斜地に防草シートを敷くと地面が崩れることはありますか?

    A . はい、草の繁殖を止めるとともに根が張らなくなり、崩れる可能性があります。

    ご心配な方は草を生やしつつ抑草効果のある「草止めネット」をご利用ください。

         

        

    Q . 補修用の資材等はありますか?

    A . 専用のアグリシートテープがございます。【8cm×10m品】とハーフカットタイプの【10cm×10m(10cm×10cm:約100枚分)】があり、補修用としてもご利用頂けます。

    アグリシートテープ カタログはこちら>>>

         

        

    Q . カット面の糸がほつれてきますが、対策はありますか?

    A . アグリシートテープをご利用ください。防草シートカット後にカット面を覆うように貼り付けてください。もしくは、カット面を内側に折り返して、押さえ用金具で固定して下さい。

    アグリシートテープ カタログはこちら>>>

         

                 

    上記以外でのお困りごとやご質問・サンプルのご希望などございましたら下記よりお問い合わせください。